イオンクレンジングの意味

イオンクレンジングって何?





イオンクレンジングという言葉を良く聞きます。肌をよりきれいにするための技術のようですが、どのような技術なのでしょうか?

イオンとは、さまざまな原子が電子を放出することによって、電気を帯びた状態のものを言います。

一般に、さまざまな物質が水に溶けると、水の中で陽イオンと陰イオンに電離して、イオンができあがることになります。

物質が水に溶けるとイオンができるのですから、イオンは私たちの身近な物質なんですね。


このイオンが、肌をきれいにするのにどのように関わっているのでしょうか?

イオンには、プラスの電気を帯びた陽イオンと、マイナスの電気を帯びた陰イオンの2種類があります。
プラスとマイナスの間には、互いに引き合う力がはたらきます。
この引き合う力が、お肌をきれいにするのに一役買うのです。

普通肌をきれいにするのには、洗顔をします。
それだけでなく、洗顔の前にクレンジングを行うとより効果的です。
クレンジングによって、肌の表面にある古い汚れた角質層を浮き上がらせておいて、洗顔によって浮き上がった汚れを洗い流すわけです。

普通はこれで肌がきれいになったと思いがちですが、これでは本当に肌がきれいになったことになりません。
肌の表面には、毛穴という深い穴が開いているのです。

毛穴には、小さいホコリや微細な汚れ、皮脂などがつまりがちです。
これはクレンジングや洗顔だけでは落ちることがありません。
なにしろ、奥深い穴の中に汚れが隠れ潜んでいるのですから、いくら表面を削っても奥の汚れを引き出すことはできないのです。



そこで、イオンのはたらきを利用するのです。

イオンクレンジングでは、まず、イオンを含んだ美容液を肌になじませます。
イオンを含んだイオンクレンジング専用のクリームは、毛穴の奥にまで浸透して行きます。
このとき、クリームの中に含まれる陰イオンも毛穴の中まで到達します。
ここで、イオンクレンジングの機械を使って、肌の表面にプラスの電気をあてると、陰イオンがプラスの電気に引かれて、毛穴の奥から肌の表面に浮き上がってきます。

これが、イオンクレンジングです。



大切な肌の表面をこすることなく、電気の力で汚れを浮き上がらせることができるのです。

イオンクレンジングを行うと、一見、何もおきていないように見えますが、イオンクレンジングに使ったコットンなどを見ると、一目瞭然で目に見えない汚れが、肌、毛穴の奥からコットンに移ったのがわかるようです。

真っ白だったコットンが、薄いグレーに色が変わります。

これは、目に見えないくらいの微細な汚れが、コットン(プラスの電気)に引き寄せられ、肌からコットンに付着したのに違いないのです。

電気の力で汚れを引き出すのですから、お肌のきめを荒らしたりすることなく、汚れだけを取り除くことができます。

イオンクレンジングなら、お肌本来の白さを取り戻し、透明感のあるお肌をつくることができるのです。

もし、いまだに顔をごしごし洗っているのなら、イオンクレンジングを行うことで、見違えるお肌へ変化していくことでしょう。

イオンクレンジングを行うには、専用の美顔器を利用します。
いろいろな美顔器が発売されていますが
その中でも、おすすめなのがエステナードソニックの美顔器です。
↓↓↓↓↓↓




1万円以上する美顔器が
専用の美容液とセットで980円になるお得な商品です。

 

サイトマップ

美顔器エステ
サプリ